教育訓練・講習会

動物実験に関する全学的教育訓練について

東北大学で動物実験を実施するには、事前に本教育訓練を受講する必要があります。

※平成18年度以前に動物実験指針講習会を受講された方で、平成19年度以降の「既受講者対象教育訓練」(または新規動物実験実施予定者のための動物実験に関する教育訓練後半部分)を受講されていない方は、再受講(全3時間)が必要となります。

東北大学の動物実験に関する教育訓練内容

1.動物実験の基礎
2.麻酔と安楽死
3.東北大学の動物実験に関する規程

2017年度の教育訓練開催スケジュール

※日時・場所につきましては、決まり次第掲載いたします。
※予定は変更になる場合もございます。

日本語
 4月6月7月9月11月
開催日
場所
19日、27日
星陵地区
1日、14日
青葉山地区
11日
星陵地区
21日
星陵地区
16日
星陵地区

地区

地区

地区
英語
 5月9月
開催日
場所
16日
医学部
25日
医学部

医学部

医学部

次回開催

日本語
開催日時間場所開催案内
9月21日(木) 14:00~17:00 PDF 医学部1号館第2講義室(162席) PDF 開催案内

※事前申込不要です(先着順となります)。
※開始30分前より受付いたします。
※開始20分を過ぎての入室および途中退室は認められません。
※講義の終了時間は予定より前後する場合もございます。

英語
開催日時間場所開催案内
9月25日(月) 14:00~17:00 PDF 先端医療技術トレーニングセンター
講義室
PDF 開催案内

Word 申込書はこちら  申込先:clar@med.tohoku.ac.jp

※英語は理解できるが、まだ日本語が理解できない留学生のみ対象の事前登録型教育訓練です。
日本人の方や日本語が堪能な留学生はご遠慮ください。

受講登録について

※講義当日に受講票を提出していただきます。
受講票の提出をもって教育訓練の受講とみなしますので提出忘れのないようにご注意ください。

※受講票には下記の項目について記載していただきますので、控えをご準備ください。

  • ・氏名
  • ・所属部局/所属分野
  • ・連絡先電話番号メールアドレス
  • ・東北大ID など

※受講歴は教育訓練の数日後にWEB申請システムへ反映されます。
東北大IDの記載がない方には後日問い合わせさせていただく場合があります。
その場合、受講歴の反映にはその分のお時間をいただくことになりますのでご了承願います。

実験動物取扱実技講習会

受講は任意です。スキルアップの為の講習会です。

講習会概要

<対象>

全学部・教育訓練を受講していて実験動物の取扱いが初心者である方(学部生、大学院生、教職員 他)

<内容>

動物実験に関する講義
動物実験に関するビデオの鑑賞
マウス、ラットを用いた基礎的な手法
 ・保定方法、麻酔法(吸入麻酔、注射麻酔)
 ・試料投与法(経口投与、腹腔内投与など)
 ・採血(尾静脈採血、全採血など)、解剖

<タイムスケジュール>

午前 11:00-12:00 講義
午後 13:00-17:00 ビデオ鑑賞・実技

平29年度「実験動物取扱実技講習会」日程

※日時・場所につきましては、決まり次第掲載いたします。

開催日時間場所開催案内
平成29年9月1日(金) 11:00~17:00 星陵キャンパス
動物実験センター内研修室
PDF 開催案内

Word 申込書はこちら  申込先:clar@med.tohoku.ac.jp
→8/10定員に達しました(キャンセル待ち受付中)。

会期:第5回(マウス)
定員:若干名
締切:平成29年8月15日(火)12時(※定員になり次第締切)
費用:今回は無料
修了証書:全課程修了者に差し上げます
お問い合わせ:メールで動物実験センター(担当:小林)まで hideaki.kobayashi.c3@tohoku.ac.jp


INSTITUTIONAL ANIMAL CARE AND USE COMMITTEE TOHOKU UNIVERSITY